近況と雑感_2014/10

 ご無沙汰しております。月間投稿数の最低タイ記録(2本)とならないように、今日は最近のいろいろを書いてみます。
 因みにタイ記録の”タイ”とは、英単語で同点を意味する”tie”が語源だそうな。へ〜。

1 仕事のピークを乗り切った
 冒頭から仕事の話でナニですが、盆過ぎから準備作業を続けてきて、精神的にも澱が溜まり続けていたビッグイベントが、今月中旬に滞りなく、かつ賑々しく終わった。
 自慢になるが持ち分のプレゼンも割と受けが良く、「火事場の馬鹿力」って本当にあると思った。終了後に関係者でした打ち上げのビールが旨かったこと。
2 入院中の母が危なかったり持ち直したり
 今月21日に、母が入院中の病院から電話で呼び出された。担当医師から「危ないかもしれない」と話があり、慌てて近親者に連絡を入れたが、幸い今のところセレモアつくばの世話になることもなく、小康状態を保っている。
 すっかり小さくなり、ベッドの上で目を閉じて静かに息をする母。若い頃の夢でも見ていてくれればと思う。
3 ガラケーからスマホへ
 5年4か月使ったAUのガラケー(NS01)を、諸般の事情から思い切ってY!mobileのスマホ(nexus5)に替えた。思い起こせばAUの携帯を持って11年。なんだか感慨深い。
 それにしても、今まで慣れ親しんできたガラケー及びApple系ハード&ソフトと、今回手に入れたAndroidスマホの違いは大きく、操作性、アドレスの移行ほかで大いに戸惑い、ネット情報で先達の知恵に頼ること頻りである(汗)。
 それと同時に、実際に使ってみると大いなる技術の進歩を実感し、広く世の中に普及し大勢の人が夢中になっているのも頷ける。
 話はずれるが、以前から電車の中などで寄り目してスマホを見ている人や、歩きスマホしている人がとても無防備に(言い換えれば○”○っぽく)見えていた。自分はコンサバ人間であると思う一方、他人と同じことをするのが嫌いなひねくれ者なので、この際、通勤電車の中でスマホの画面に夢中になるのは止めよう、意識して本を読むようにしよう、との誓いを新たにした。
4 内臓はまずまずだがセンサー系はウ〜ン
 耳の精密検査を受けることになった。このところ左耳の聴こえがとても悪く不自由なので、耳鼻科の専門病院で診てもらったところ、MRIとCTで耳の奥(正確には内耳と聴神経)を詳しく調べることになったもの。
 加齢と共に悪いところが増えるのは仕方ないが、私の場合、内臓より目(緑内障)や耳などセンサー系の劣化が早いようである(鼻毛にも白いものが増えた)。
 自分のイメージは「補聴器=老人」なので、そちら方向に一歩踏み出すには専門家に「もう潮時ですな」と言ってもらわなければならない。要は潔くないのである。

 いずれにしても、自分一人では持ちこたえられないことが多々ある昨今。職場にしろ家庭にしろ、感謝の念を多くの人に送りたいです。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください