スタバにはiPad miniを持って

話題のiPad mini。
ヨドバシカメラで買ってから約2週間使ったので、感想を少し書いてみまっす。

手元にあるのはこれ。
iPad mini:Wifiモデル 64GB(ブラック&スレート)

【良いところ】
  • 持ち歩きたくなる軽さと薄さ
  • 丁度よい大きさのディスプレイ
  • フルブラウザー仕様
  • Macとの連携の良さ
  • 持っているとオッサンでもスタバやマックに入りやすい
  • 5番めはアレとして上の4点については、もう少し重かったら、ディスプレイがこれより小さかったら、スマホ向けサイトに飛ぶ仕様だったら、PCとの連携がイマイチだったら、たぶん食指は動かないか又は興味はNexus7に向かっていたでしょう。

    巷にあふれる情報からの予備知識はあってもやはり百聞は一見にしかず。

    実際に手にとってみて本体の軽さと薄さには本当にびっくりしました。バッテリーの持ちは一日持ち歩く程度なら問題なさそう。iOS6の操作性についても,自宅PCがMacBookということもあり違和感は全くありません。むしろタッチスクリーンの操作が滑らかで気持ちが良いです。

    さて、問題のディスプレイですが・・・
    解像度のことがネット上いろいろ話題になっていたので、購入前には多少の不安がありました。でも実際に使ってみるとそれほど残念なことはなく、必要にして十分なところでバランスがとれている感じがします。つまり粗さは全然気にならない。

    むしろ、家使いのMacBook Pro 15-inchのディスプレイのほうが滲んでいるように見えてきたくらいですから、実用上はなんの問題もありません。

    ただし、これは目が衰え始めている筆者の個人的感想であって,最近のApple製品の展開からして高解像度のRetinaディスプレイ仕様機の登場を待望する声が消えることはないでしょう。

    【ちょっとと思うところ】
  • キーボード入力が面倒
  • 高価すぎる純正グッズ
  • これは,iPadに限ったことではないですね。
    キーボードからの入力は言わずもがなですが、Appleがラインナップするおしゃれな純正グッズが欲しくなるのは、林檎教徒の人情というものです。実際、良く出来た品物が揃っているのですよ、小癪なことに。

    しか~し、同社のmini用Smart Coverは、筆者の金銭感覚では高価すぎて手が出せませんでした。

     一方でいまどきは幸いなことに、PC関係のアクセサリなら3rdパーティー品がいくらでも売られています。ネット通販を使えば無限とも思えるバリエーションの中から探す楽しみ、迷う楽しみだって味わえるし、運良くCP抜群なものが見つかるかもしれません。

    だから、あえて純正品にこだわる理由なんてありゃしないんです!

    ・・・オホン。
    ムキになって主張する反面、先日Amazon.comで買ったレザーケースに飽きた時には、Apple StoreにSmart Coverを買いに走るような気もしてたりして。やっぱり格好いいし上質、高級なイメージ造りが上手いんだよなあ~(汗)。

    ということで、今のところminiには(Wifiルーターとのセット購入で1万円OFFのおかげもあり)非常に満足しています。そして、改めてAppleの上手な製品作りに感心しているところです。

    ・・・いやいや、結論づけるのはまだ早いのかもしれませぬ。なにしろ今はまだ、自分の使い方に合わせた設定や操作の全貌を掴むのに精一杯なのだから。

    関連記事:

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください