一年のまとめ_2011

今年もこの時期が来ました。2011年の超個人的重大ニュースです。

☆家族の無病息災
  • 己と家人B,C,Dが無事に健康で年末が迎えられたことにまず感謝。
  • Bへ。家のこと,C,Dのこと任せっきりでごめん。
  • Cへ。就職おめでとう。頑張り屋さんの面目躍如だね。
  • Dへ。リクルートカット決まってるぜ。怒涛の2012を乗り越え桜咲く2013春を目指せ!
  • 来春に控えるビッグイベントに向けて皆で力を合わせよう。

☆忙しかったけど順調だった仕事
  • 3年越しのビッグウェーブを乗り越えた。ヤッホ~。
  • Yさん,Hちゃん,K君,H君,いつも適当な上司に付き合ってくれてありがとう。
  • 来年は人的情勢が変わるのでステップアップを期待してます,K君,H君!
☆波があった両親の健康状態
  • 7月。母が昨年の心臓疾患に続き肺炎で再入院1か月。服薬治療を継続中。
  • 足腰の衰えはいかんともし難い。落ち葉舞う中を通い始めたリハビリのデイケアに期待する。
  • 父の持病は年初からピタリと治まっている。ひとえに名医のお陰。
☆介護生活が1年経過
  • 先のこと、いつまで続くかなど諸々の懸念もあるが、子の義務であり今までの埋め合わせだ。頑張る。
  • 公的介護制度のありがたさを実感した一年。ケアマネさんやヘルパーさんに随分お世話になった。
  • 昨今の介護、デイケア,入浴用品の充実には目を見張るものがある。
☆マンション購入
  • 縁あって終の棲家が見つかり、購入契約とローン申請まで漕ぎつけた。
  • 最後の大きな節目。春先の引越しに向けこれまでの人生の整理にかかるぞ。
☆40年ぶりに旧友と再会
  • 今年一番のサプライズだったかもしれない。
  • これまでに何度か書いた台詞「人生、捨てたもんじゃない」をまた感じている。
☆フェラーリを購入
  • 齢55にして真紅の名車のオーナーになり興奮気味。意外なほど小回りが利く快適な操舵感。
  • 5月にアップしたフォトインプレッションには未だに一定のアクセスがある。ありがたい。
  • インデックス式シフト、Vブレーキにメカの進歩を感じるも、分解不能なヘッドセットの構造は未だに謎である。
  • このブログには、「フェラーリ」を「自転車」と読み替えるというローカルルールがありますのでよろしく(汗)。
☆当ブログ関係
  • 今後の主流であるCSS3のプロパティを僅かながら取り入れた(角丸、影付けなど)。
  • テンプレートを無彩色系にマイナーチェンジしたり、アイコンを導入するなどの悪あがきは相変わらず。
  • Google Picasaのウェブアルバムに写真をアップしgallery_01、_02としてリンクした。
  • 飽きっぽい私としては「ブログ」というものに未だ飽きないことが驚きです。

今年は,日本が東日本大震災とそれに伴う原発事故に見舞われるという,途轍もなく大く深い負の出来事で歴史に残る年になってしまいました。

東北を始めとする多くの地域の人達が今なおその影響下にあり,これから先もかなり長い間、失ったものを取り戻す、あるいは背負ってしまったものを減らして行くための切ない努力を強いられることになります。

日本人の多くが心のどこかに整理しきれないものを抱えたまま年を越すことになるなどと,年の初めに誰が想像できたでしょう。自然の営みの前では、人間という存在の何と弱いことか。

被災された皆様には心からのお見舞いを申し上げます。そしてこの暮れは、ひたすら感謝の念と被災地のために僅かな募金以外何もしていないことに多少の後ろめたさを感じながら年を越します。

来年は、平穏な一年でありますように。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください