Currently browsing category

雑記, Page 2

脚力の衰えを分かりやすく気付かせてもらった件

要するに最近一番ガックリきた話です。   東京の中心部某所に関係性のとても濃い取引先がありましてね。 そちらを訪問するには、最寄りの某駅から右手に某有名神社、左手に某有名ホールを見ながら、(あれがタマネギだよお …

小学生の作品を愛でて思い至ること

近所の小学校の外周フェンスに、子供たちの作品が展示されているのを見つけました。 卒業制作のものらしく、一点一点の個性豊かなデザインが微笑ましく、それぞれがエネルギーに溢れているし、添えられている言葉がまた秀逸でクォリティ …

「呪縛」について考える

今回は、昨今身の回りで進行中のことを「呪縛」というキーワードに引っ掛けて書いてみます。   心理的に人の自由を奪うことを呪縛というそうです。 気がついたらいつの間にか増えてしまった荷物に縛られていた……、なんて …

そろそろコーヒーについてまとめようか…

というわけで・・・、 筆者の嗜好三原則のうち「非タバコ」と「非ジーンズ」はすでに整理したので、そろそろ「非コーヒー」を書こうかと思っています。 思ってはいますけど、今のところなんとなく書き出せないのでございますよ。 なぜ …

筆者が「非タバコ人間」なワケ

昨今、タバコを嗜む人はだいぶ少なくなりましたね。  喫煙が健康に良くないことはすでに定説となり、世の中には「嫌煙権」、「禁煙」、「分煙」、「歩きタバコ禁止」などの意識や言葉が浸透して、喫煙者の肩身はずいぶん狭くなりました …

イベントで物売りを手伝って経験値を上げる

 先日、仕事がらみの某イベントで昨年に引き続き防災減災グッズ(保存食、保存水、簡易トイレ、ブルーシートほか)の展示、即売を仲間数人とともに一日お手伝いしてきました。  ちょうど台風24号の前ぶれ的な空模様で午前、午後を通 …

盛夏はかき氷に限る

会社から『氷代』なるものをいただきました。 (ムムッ? こ、氷代っていったい??)   直属の常務曰く、 「かき氷でも何でも食べて、格別厳しいこの暑さを頑張って乗り切ってください。 ずいぶん昔に一度支給しことがあったので …

青筋と熱さに耐えかねてテレビを買い替え_2/2

テレビを買い替えた話の続き。  設置と配線がいちおう終わり、使い始めての感想です(ちなみに新テレビは、パナソニックのTH-55FX800、新レコーダーは、DMR-BW1050)。   5. 半世紀でここまで来た …

青筋と熱さに耐えかねてテレビを買い替え_1/2

大人を叱るのが大好きな筆者で〜す。永遠の5歳で〜す。 (なに?と思った方はこちらを「チコちゃんに叱られる」)   ・・・オホン 最近、自宅のテレビを買い替えましたので、今回と次回でそのへんの話を。 ※写真はもち …

頭の中でぐるぐる廻るもの

本日は手短に。 最近、頭の中でぐるぐる廻っている言葉をいくつか挙げてみます。   「アンゴになどできん、俺の妻になってくぃやんせ」  by 西郷吉之助(NHK大河ドラマ「西郷どん」より) いつかは薩摩に帰ってし …

嬉しかったり楽しみがあったりする話

相変わらず寒い日が続いてますね。 こう寒いとどうしても家に閉じこもって内向き思考になったり、ガックリするようなことに目が向きがちですが、そんな日々でも少しだけ視線を上に向ければ嬉しいことや楽しみなことはあるものです。 & …

リフレッシュして娑婆に戻って来る予定

諸般の都合で明日から入院します。これまでの経過などは、以下をご参照ください。 ◆事情その1 ◆事情その2   入院中は、手術、処置を除けばほぼフリーな2週間が過ごせること、三度三度健康食がいただけることが楽しみ …

国境なき医師団に人間の善意を見た

「国境なき医師団(MSF)」という国際NGOをご存知かと思います。  1971年にフランスの医師とジャーナリストによって作られ、それ以来、災害地や紛争地域で医療を中心とする人道援助活動を行っている団体で、1999年にはノ …

経済を学び直すことはもうないだろう

誰にでも苦手な分野ってありますよね。  もともと技術系、工学系に偏った人生を歩んで来た筆者の場合、それは「歴史」と「経済」でありまして、自慢じゃないが胸を張れるほど本当に何も知りません。  歴史については、50代に入って …

眠ったと思ったらビクッ!となる人、集まれ!

皆さんは、寝ている最中にビクッ!となって目が覚めることはありませんか? 最近筆者は、通勤電車の中でそうなって恥ずかしい思いをすることがよくあります。   筆者が今、通勤で使っているのは京浜東北線。 乗車時間は片 …

好きなときに好きなものが好きなだけ食べられる幸せ

(猫を食べようという記事ではなく、冒頭から下の写真ではあんまりなので忖度しました)    蒸し暑い日曜の午後、いつものようにギターケースを背負って自宅から実家に戻る途中、汗でヘタった眼鏡の鼻パッドを交換してもら …

最近の話題から_2017/07

 暑かったと思えば大雨や雹が降ったり、クーラー止めて首まで薄がけに包まって寝る晩があったり、夏本番がすぐそこで足踏みしているような昨今ですが、諸兄諸姉におかれてはいかがお過ごしでしょうか。         さて …

知らぬ間に広く静かに浸透する民泊とそこに集まる旅行者

 夜遅く、自宅近くの下車駅で大きなバッグの脇にたたずむ質素な身なりの外国人をあなたは見かける。手にした地図と案内看板を行き来する彼の目と全身から立ち昇る不安オーラが気になって仕方がない。  あなたは、この駅周辺は詳しいし …