Currently browsing category

雑記, Page 23

佐々木マキの絵本

子供が小さいときに買い与えた絵本はもうほとんど処分してしまいましたが,大人の目で見て印象深い何冊かは残してあって,特に佐々木マキの「ぶたのたね」という作品は今でもたまに取り出して眺めることがあります。 佐々木マキは現在, …

同じ読みでも意味が・・

根強く続く日本語関連本のブーム。本屋の店頭に並ぶものではありませんが,仕事で役所に提出する書類を書いていて面白い本を見つけました。「公用文 用字用語の要点」新日本法規出版社 装丁は茶色のビニールで実用一点張り,味も素っ気 …

東武鉄道50050系

今日は仕事の帰りに荒川の実家に寄ってきました。父は耳が遠いのでまともに話をしようとすると大声で,且つアナウンサーの発声練習並みに口を開いて喋らなければ通じません。耳で聞くよりも読唇術のように話を理解しているようです。母は …

新交通「日暮里・舎人線」

新しい鉄道路線として東京23区内で工事が行われていても割と知られていないのが新交通「日暮里・舎人線」でしょう。日暮里駅~見沼代親水公園駅の間,13駅,9.8kmを約20分で結ぶ路線として平成19年度開業を目指して建設が進 …

Skeleton Gig

我ながら手抜きだと思いますが,おもしろいのでUPしちゃいます。 YouTubeにあった動画Skeleton Gig,既に見た方も多いでしょう。街でこんなの見たら絶対お金入れると思います。ただしコイン(・・・かな)。BGM …

全国矯正展(続報)

先日のエントリーで紹介した「全国矯正展」。案内の葉書が来ました。47回目と書きましたが第48回が正解で,テープカットには郷ひろみが来るということです。(微妙な人選と思うのは私だけ?)

全国矯正展

この6月2日(金)~3日(土)に東京は北の丸公園内の科学技術館で開かれる「全国矯正展」は知る人ぞ知る,といった趣のイベントではないでしょうか。私は知り合いに関係者がいるので案内状を貰って何回か行ったことがあります 矯正展 …

散髪で思うこと

散髪に行って来ました。 頻度は1.5月に1回くらいですが,私の髪はごわごわの剛毛に加えきついウェーブが掛かっている俗に言う天然パーマなので私に当たる理容師さんは大変だろうなといつも思います。  理容師さんには無言でひたす …

エレベーター行先階ボタンのキャンセル

エレベーターに乗ったときに行先階のボタンを押します。その時に押し間違えてア~,と思ったことがありませんか?普通はキャンセルできないもの,と諦めてしまいますが,これキャンセル出来るらしいのです。 大手の東芝エレベーター,日 …

竹のスピーカー

ちょっと古い話題になりますが,3月29日に松下電器産業から竹の繊維を振動板に使ったスピーカーの発表(メーカーサイト)がありました。これを見ていつの時代のニュースかと思ったのは私だけではないはずです。 学生の頃ですから今か …

三信ビル

有楽町にある三信ビル。昭和5年に建てられたテナントビルで,外観は古ぼけた建物にしか見えませんが,中にはいると写真のような二層吹き抜けのアーケードや趣のあるエレベーターホールなど,現代の無味乾燥なビルにはない贅沢な雰囲気が …

歩行喫煙

歩きタバコを条例で禁止する自治体が増えています。ポスターを掲示したり,路上にサインを貼り付けたりして道行く人達に周知を図ろうとしています。 私はタバコを吸わないので他人のタバコの煙が余計に気になるのだと思いますが,最近特 …

銭湯

「昔話をするようになると人生,下り坂」などと言いますが,もうとっくに下り坂なので今日は昔の銭湯の話を書きます。子供の頃,私の実家には風呂がありませんでしたので近所にあった福助湯という立派な造りの銭湯に通っていました。その …

飛び出せ,三軒茶屋!

いつもコメントをいただくmaaさんのサイトの写真にヒントを得て今日は立体写真を撮ってみました。特殊なメガネはいりませんが,最初はちょっとしたコツがいりますのでこちらのサイトを参考にしてみて下さい。(交差法のみを掲載します …

イチゴの種

今が旬のイチゴ。みずみずしさと香り,甘さがたまらないですよね。それとプチプチした種,これがないとイチゴを食べた気にならないでしょう。種の無いイチゴなんて見た目も食感も想像するだけで気色悪い!? あの種,一粒のイチゴに何個 …

昭平君はカバ

(このエントリーには一部汚らしい表現が含まれています。いわば”R-潔癖”指定です。食事中の方やその手の話題が苦手な方はパスして下さい。) 随分前から気になっていた動物のカバについての疑問が,テレビ …

送別会

毎年この時期になると勤め人が気になるのは4月の人事異動です。私の職場では先週,内示がありました。4月以降の身の振り方がはっきりして表情が強ばる人,_| ̄|〇肩を落とす人,そうかと思えば周囲としては慰めるしかない境遇に陥っ …

ジョン・カビラ

勤め人の私は当然の事ながら毎日,仕事をするために職場に通います。在宅勤務なんか夢の夢。月~金は家→徒歩→電車→職場→電車→徒歩→家,の単調な繰り返しで,徒歩と電 …

パースの黒鳥

 オーストラリアで印象深かった写真です。遠くの高層ビルはパースの中心街。手前の池は住宅街の中のどーと言うことはない池,すぐ脇は一般道路でクルマがバ ンバン通っています。そして黒鳥,西オーストラリア州の「州鳥」だそうです。 …

21世紀の世界

仕事でオーストラリアのメルボルンとパースを廻ってきました。乾燥した暑さは,蒸し暑い夏しかしらない身体には至極,快適に感じられました。現地の人達は,強烈な日差しを忌み嫌うように日陰を歩きます。紫外線量が日本の5倍と聞けば頷 …