Currently browsing

2009, Page 2

秋の日は釣瓶落とし

白金台にある畠山記念館の紅葉が綺麗だと聞いて、行ってみました。 畠山記念館は、最寄り駅から随分歩いた細い路地の入り組んだ住宅街の奥にあって、場所がムチャクチャ分かりにくい。それだけに師走の小春日和でも、静かな時が流れてい …

W大学応援部吹奏楽団

その昔、土曜か日曜の朝、早い時間にNHK-FMに「ブラスの響き」というプログラムがありましてね。バロックなどの格調高い吹奏楽を、半覚醒状態のままヌクヌクと布団の中で聴いていました(大作曲家の皆さん、すまん)。 もう少し記 …

行く人、来る人

仕事で出会う人たち。いろいろな人がいて、いろいろな付き合い方があります。 ・毎日、顔を合わせる人・会いたくなくても、顔を会わせなければならない人・月に1回くらい会う人・1年か2年に1回しか会わない人・ある時期、頻繁に会っ …

柿にヒヨドリ

近所の空き地にポツンと残っている柿の木。甘柿か渋柿かは分からないけど、この時期、たわわに実る柿にヒヨドリがたくさん集まってきます。身体もそこそこ大きいけど、ギャーギャーギャー(私には、そう聞こえる)と鳴く声が独特ですね。 …

2009コンサートが終りました

11月初めからこの季節のお約束であるセキが続いています。 医者には、喘息予備軍と診断されていましてね。薬を飲んで大人しくしていれば少しは早く抜けるのだけど、いろいろ忙しくなるこの時期は、なかなかそうは行きません。 飲み会 …

バリカンと水中モーター

昨日、渋谷の激安床屋の理髪台に座って、ウトウトしながら思い出したものがこれ。 「マブチ 水中モーター」 懐かしいと思われたあなたは男性で、しかも40代後半から上の方ですね(笑)。 私は小学生の頃、銭湯に持っていって、石鹸 …

最近読んだ本_2009/10~11

更新が1週間、空いてしまいました。この先もしばらく忙しさが続く見込みですが、本を読む余裕だけは持ちたいです。 恩田陸「ねじの回転」★☆☆☆☆ 二・二六事件を舞台にした歴史改変ものだが、本格SFとしては消化不良気味。この作 …

秋の一日

家人Bがいない休日における家人C,Dの動き。 Cは,まったく意に介さず,いつもと同じペース。まったく同じ行動。 Dは,妙にマメになり,自分の布団をベランダに干したり,部屋を掃除してたりする。 私はといえば・・・,CはBに …

日記09/11/14

休日にもかかわらず,忙しい一日でした。緑GCの練習もありましたし。経過を時系列で並べてみませう。 (1)9時過ぎに自宅を出て,荒川区の実家に貰いものの富有柿を届ける。話し相手が欲しくてしょうがない母が「一休みしてけ」と出 …

予防接種で蘇るトラウマ

本日は,インフルエンザ予防接種の注射をしてもらいました。たしかHA型とかいってましたな。 職場の総務から「受けたい人は,手を挙げて。ただし抽選だからね!」とメールが来たので,手を挙げたら当たっちゃった。 流れ作業的に打っ …