Currently browsing category

雑記

走る人の気持ちが分からない、なんて言ってられない

今日は、柄にもなく走り始めたよ、という話です。   ・・・と言っても良からぬものが後ろから迫ってきたのでもなんでもなく、単純に体力、筋力の維持に目覚めたからなんであります。 腹廻りの脂肪の増殖が止まらない、階段 …

手軽にメガネが作れるありがたさ 

思い起こせば近視で学生時代にメガネを掛け始めて、半世紀近くメガネのお世話になってきました。 一番最初にメガネを作った45年ほど前(我ながら昔だ!)は、ちょうど従来からあったセルフレームに加えてメタルフレームが普及し始めた …

鬱陶しいこの時期にうどんが食べたくなる訳

この週末、大阪に世界の要人が集まってG20が開催されていますが、そんな地球規模の一大行事からから生活レベルにグググッと寄って、最近唐突に(おいしいうどんが食べたいな~)、なんて思うことがありましてね。   秋田 …

あの時カニは安かった…、のだと思う

今朝、ニッポン放送のラジオショッピングでカニラーメンを取り上げていました。それを聴いてカニがらみの昔話を思い出したので、本日はそのあたりの話を。   宴席にカニが出てくると、それまで賑やかだった座が一気に静まり …

野川の花で平成の投稿を締めます

本日は、熱くもなく寒くもない自転車日和だったので、先日買ったTOKYOBIKE20で野川を遡って野川公園までの往復26kmを走ってきました。 tokyobikeについては近いうちにインプレッションをUP予定なので、今回は …

尻もちはある日突然やって来る、So what?

本日は、トホホな思いをして反省した話です。 筆者先日、朝の通勤時に絵に描いたような、正真正銘、正統派の尻もちをついてしまいました。場所は、最近使い始めた東急大井町線の車中。 大井町線は、23区南側の住宅街を走る比較的短い …

脚力の衰えを分かりやすく気付かせてもらった件

要するに最近一番ガックリきた話です。   東京の中心部某所に関係性のとても濃い取引先がありましてね。 そちらを訪問するには、最寄りの某駅から右手に某有名神社、左手に某有名ホールを見ながら、(あれがタマネギだよお …

小学生の作品を愛でて思い至ること

近所の小学校の外周フェンスに、子供たちの作品が展示されているのを見つけました。 卒業制作のものらしく、一点一点の個性豊かなデザインが微笑ましく、それぞれがエネルギーに溢れているし、添えられている言葉がまた秀逸でクォリティ …

「呪縛」について考える

今回は、昨今身の回りで進行中のことを「呪縛」というキーワードに引っ掛けて書いてみました。   心理的に人の自由を奪うことを呪縛というそうです。 いつの間にか増えてしまった荷物に気が付いたら縛られていた、なんてこ …