Currently browsing category

本/書評, Page 2

最近読んだ本_2017/11

書評の投稿をサボっていたら早くも12月になっていました。 昨日は、20年近く前に仕事でお付き合いいただいたIさんを、横浜は山下町に訪ねました。ひとしきり懐かしい話で盛り上がったのち、中華街にお誘いいただき更にもうひと盛り …

最近読んだ本_2017/10

 今月は諸般の事情により2冊でした。投稿は、入院中のベッド上より。早いとこ社会復帰してビールが飲みたいです(笑)。   藤崎翔「こんにちは刑事ちゃん」★★★★☆  殉職後、可愛い赤ちゃんに生まれ変わったベテラン …

最近読んだ本_2017/09

9月というとベタにEARTH WIND&FIREの「セプテンバー」が思い浮かぶのは筆者だけでしょうか。 Do you remember the 21st night of September? Love was …

最近読んだ本_2017/08

 昨今、関東では本当に雨が多く、いつもの年とはずいぶん違う・・・、らしくない・・・、などと思っているうちにこの夏も終盤に入ってしまいました。  筆者的には、職場の夏休みを利用して四国の西側を巡礼して周り、折よく避暑ならぬ …

最近読んだ本_2017/07

今月は4冊手に取り、読了は2冊。・・・ンン?  前回、少し範囲を広げるようなことを書いた手前、初めての作家さんにチャレンジしたものの、結果は強烈なカウンターパンチ痛み入ります、ということになりました(爆)。   …

最近読んだ本_2017/06

 関東は、6/7に「梅雨入りしたとみられる」と例の煮え切らない宣言があり、それでも一応いつものように来るものが来たな〜、今年も鬱陶しい季節に入ったな〜、と一安心はさせてもらったわけですが、今年の梅雨は今のところシトシト雨 …

最近読んだ本_2017/05

5月は、分厚い本が続いたので1冊だけ。 今読んでいる新撰組絡みの上下2巻ものは来月回しになります。やはり歴史ものは、苦手分野ですな。 有川浩「空の中」★★★★☆  著者の代表作である「自衛隊三部作」の第二作。国産初の超音 …

最近読んだ本_2017/04

4月は3冊。  なんだかんだで書評アップが月末ぎりぎりになってしまった。ちょいとここには書き辛いなんだかんだではあるが決して悪くはない。むしろ上機嫌で今期ひと月目、再就職11か月目を終えることが出来る。ありがたい。 宮部 …

最近読んだ本_2017/03

年度明けましておめでとうございます。  さて、3月は個人的に一向に忙しくはなかったけど、3回しかアップデートできなかったのを期末、年度末で気忙しかった世間の空気のせいにして、今期も手前勝手にユルユル更新して行きますので、 …

最近読んだ本_2017/02

 思い起せば先月の書評は、かなり手抜きでした。そうかといって手をかければ気の利いた文章が書けるわけでもありませんがそれはそれ。  無理して難しい本を読むことはない、と改めて気づいたので今月はエンターテイメント路線に戻って …

最近読んだ本_2017/01

 冒頭お断り申し上げますと、今年初めての書評は、グダグダの言い訳大会となっております。いやはや面目次第もございません。  一応、4冊挙げておりますので、年初に免じて最後までお読みいただければ幸いです_(._.)_。 &n …

最近読んだ本_2016/12

 今年もあと2週間になりました。東京では、先月からの寒さのお陰できれいな紅葉の余韻が残る年の瀬です。   今年は、本を何冊読んだだろう。 面白かった本、途中で投げ出したくなった本、知識の谷を埋めてくれた本等々、 …

最近読んだ本_2016/11

 つい先月の初めまで蒸し暑いな〜と思っていたら急激に涼しくなり、それもつかの間、先週は都内でも雪が降るというジェットコースター的なこのところの陽気ですが、皆さんいかがお過ごしですか。  さて今月は2冊。読書量が減っている …

最近読んだ本_2016/10

 雨、雨、雨の9月でした。ここに来てようやく秋の雲とサラッとした空気がやって来て、巡る季節を実感しています。  少し早い(かなり早い?)けど10月の書評。とりあえず3冊分だけど、月末に向けてあと2冊くらいは追加する・・・ …

最近読んだ本_2016/09

 ここに来てようやく書評を書く余裕が出てきました。前回アップは3月。このところだいぶ涼しくなりましたしね(汗)。  とりあえず2冊分にしておきます。あまり頑張ると続きませんから。 三浦しをん「風が強く吹いている」★★★★ …

素敵なイラストのブックカバー

This is a pocket book, not a pocket monster. これは、文庫本である。酔っ払ってもポケモンと間違えることはない。 ・・・オホン。 一般に、書店で掛けてくれる紙のカバーは、読了後不 …

手紙についてのメモ(「手紙手帖」より)

今回は、ブログタイトルどおり備忘録代わり。 (画像は、紀伊國屋書店のサイトより拝借しました) 今日、図書館で見つけた「手紙手帖(木村衣有子著)」に、手紙に関して興味をひかれることがいろいろ書いてありましたので、ピックアッ …

最近読んだ本_2016/03

鏑木 蓮「エンドロール」★★★★★  マンション管理と夜間警備のアルバイトで食いつなぐ映画青年門川は、担当するマンションで図らずも老人孤独死の第一発見者となってしまう。 亡くなった帯屋老人の部屋の片付けを任される門川。 …

最近読んだ本_2016/02

万城目 学「プリンセス・トヨトミ」★★★★☆ 2009年の直木賞候補作。 まず、独自の着眼点に意表を突かれる。 会計検査院 vs 大阪国・・・ なっ、なんだ一体? 国家予算の監査をする役所が何を相手にするって? 思わせぶ …

医療放浪者のパラソル

耳が遠くなると風邪をひかない。風が吹けば桶屋が儲かる式に最近の調子を表現するとそうなる。  片耳難聴の治療のため西洋医学~漢方~鍼と、医療上の放浪をしていることを先日書いた。  毎年この時期、年末から年始にかけて風邪が長 …