X-T30がやってきた

FUJIFILMのミラーレス一眼カメラ X-T30 を手に入れました。

単焦点の16mm、35mm、60mmMacroも勢いで、エイヤァ!といっしよに買っちゃった。

XF16mm F2.8との組合せ

 

フルサイズミラーレスが華々しい昨今、なぜFUJIなのか。中判とAPS-Cにこだわり続け、手ぶれ補正もいまだに上級機にしか搭載していないのに。

前にも書きましたが、「おっさんホイホイ」を地でいくレトロなフォルムとメカメカした操作性、時流に流されない独自性に惚れちゃったんだから仕方がありません。

おそらく一生もの。長いつきあいになるでしょう。

独自のセンサーはどんな発色?
レンズのボケが楽しみ…
サムレストも欲しいかな…

いやいや、楽しみ多くて困ったな(^^;

 

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください