頭の中でぐるぐる廻るもの

本日は手短に。
最近、頭の中でぐるぐる廻っている言葉をいくつか挙げてみます。

 

「アンゴになどできん、俺の妻になってくぃやんせ」
 by 西郷吉之助(NHK大河ドラマ「西郷どん」より)
いつかは薩摩に帰ってしまうと分かっていても、西郷を愛し西郷に尽くそうとするとぅま(愛加那)
ユタに未来を問われ「いつまでも一人で待ってます」と微笑むとぅまが切ない。
大河ドラマは人間ドラマ。二階堂ふみ、いいね!
「自分史って言葉、大嫌いなんだよね」
 by タモリ
自分史とは、過去に絶大な自信を持っている人か勘違いしている人の発想とだ思うので、大いに共感した。
過去ってそもそも後悔するものだと思うのですがね。
ところで、タモリ氏はすでに悟りを得ていると感じるのは筆者だけだろうか。
Plan(計画する)
Delay(遅れる)
Cancel(中止する)
Apologize(謝る)
PDCAサイクルの真意だそうな。
Plan⇒Do⇒Crash⇒Ahhhhh… との説も。
どちらも当初計画を絶対として突き進めば破綻するよ、と教えてくれている(笑)。
複雑、曖昧、不安定、不確実なこの世は渡るには臨機応変に限るよ、明智くん…

 薫風さわやかなるも紫陽花が咲き始め梅雨の兆しも垣間見えるこの時期、余計なお世話かもしれませんが今という時を大切に、どうぞ健やかにお過ごしください。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください