一年のまとめ_2017

 年末になっても、大相撲問題、慰安婦問題、築地移転問題、エルサレム問題、2020東京オリンピック予算問題等々、問題、話題には事欠きませんが、そんな世間から一歩距離を置く、言い換えれば世情にはとんと疎い当ブログの筆者にとって2017年はどんな年だったのか。

 いつものように、間もなく終わろうとしているこの一年を振り返ってみます。

(2017は酉年でした)

 

1 2017はどんな年だったのか
  1. 今年の出来事(時事通信フォトから)
    • (国内)プレミアムフライデー開始、アスクル倉庫火災、眞子さま婚約、加計学園問題、共謀罪法成立、将棋藤井四段29連勝、都議選自民惨敗、メーカー不祥事相次ぐ、座間アパート遺体事件、大相撲暴行問題、新幹線台車に亀裂
    • (海外)米国トランプ大統領就任、金正男氏殺害、韓国大統領文在寅氏、北朝鮮核・ミサイル開発・発射、プミポン前国王葬儀、イスラエル首都はエルサレムと米認定、慰安婦問題を韓国蒸し返し
    • (スポーツ)稀勢の里横綱昇進、浅田真央引退、佐藤琢磨インディ優勝、桐生100m9.98、DeNA下剋上のCS進出、清宮日ハム入団、羽生結弦転倒負傷、日馬富士暴行問題、大谷大リーグ行き
  2. ・今年の新語・流行語
    • 大賞:「忖度(そんたく)」「インスタ映え」
    • 大賞以外:「フェイクニュース」「○○ファースト」「Jアラート」「ちがうだろォ~!」
  3. ・今年の漢字
    • 「北」
2 家人たちのこと
  1. 家人B
    • この一年、特に大きな病気をすることなく、愚痴を言いながらも仕事は頑張っている様子でよかった。
    • 今年も入院ほかでいろいろ心配をかけました。むさくるしい亭主をこれからもよろしく。
  2. 家人C:
    • あれから30年。あの小さかった娘が三十路を迎えるとは。
    • 親としていま望むのは、「結婚」という選択肢を忘れないでください、ということだけ。
  3. 家人D:
    • 自分のことだけ考えていればいい時期はそろそろ終わる。同じところに留まっていられる時期もあとわずかだ。
    • 人生は選択と決断の繰り返し。少しずつでいいから前に進んでください。
  4. 結婚後の身の処し方のうち、C、Dとの関わりと近くに居る時間を犠牲にして来てしまったと強く感じている。
3 再就職2年目
  1. 同じ業界なるも全く違う職種に就業して約1年半。ようやく慣れて自分のペースで動けるようになったし、冷汗をかくことも少なくなった。会社は60過ぎたおっさんを丁寧に処遇してくれ来期も雇っていただける。常に感謝の気持ちを忘れず、会社を始め各方面から受けた恩は少しずつでも返して行こう。
  2. 4月に一つ、大きな仕事に僅かながら貢献することができた。その反動とは思いたくないが、予想外の方向から不本意なお叱りを受け、勝ったら兜の緒を締めねばと思った。
  3. 11月には、もう一つの大きなチャレンジがあったが、残念ながら力及ばず、We got it!とはいかなかった。そんなことがあったからこそ慰めてもらえるありがた味が分かったし、「捲土重来」の意味も知ることができた。
  4. なんだかんだ言って飲む機会は増えた。「営業経費」という得体の知れないものにも関わり始め、昨年と同様、前職とは違う方向に世界が広がったことを実感している。
  5. 今年も、仕事を介した社会とのつながり、他人様との関わりの大切さを痛感するとともに、信頼を裏切ったり、またそれを失うことのないようにせねばとつくづく思うのである。
4 四国巡礼を継続
  1. 8月中旬:正味4日で36~44番を廻った。暑い中、550kmの大移動は、尻が痛かったりして結構しんどかった。
  2. 今年は、1回しか行けなかったが行けたこと、歩けたことに感謝である。来年も会社の休暇日数と緑内障の手術がネックとなるが、気力、体力、財力の許すうちに少しでも前に進みたい。
  3. 巡礼の無事結願と高野山への御礼参りが人生後半の大きなモチベーションとなっているのは間違えない。完結なったその先の目標は追々考えて行きたい。
  4. 一方、仏教関係の本を今年も数冊読んで、その難しさを痛感した。般若心経曰く、「観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色・・・(後略)」。
  5. 「あらゆるものに実体はなく、自己の存在すら変化する途上の一形態なのだから、老いや死や苦しみなんてただの概念だし、そんなものを恐れても何ら意味はない・・・」のだそうだ。ムム、やはり難しい。
5 徐々に緩むのか、親の呪縛は
  1. 遺産分割協議が3月末に成立し、書類の取り交わしと諸々の名義変更及び精算手続きが完了した。6月末には、父の一周忌法要を内輪で挙行し、これで一応の区切りは付いたと思う。
  2. あとは両親が遺してくれた諸々に感謝しつつ、「引き渡される側」から「引き渡す側」へと徐々に意識を変えて行かねばならない。
  3. 大きな課題である実家の整理と有効利用策の検討は、「空き家ゼロ推進協議会」との出会いが一筋の光明だった。来年に向けて突破口が開けるといいのだが。
  4. 実家の整理・有効利用と併せて己の自宅への帰還は、子どもたちの身の振り方と密接に絡む。2018年に向けては、彼らの動きに注目したい。
6 健康関係
  1. 全般的には大きな病気や怪我をすることなく、ほぼ健康で一年過ごすことが出来た。眼を大切にすること、併せて腹の脂肪を減らすことが引続きの課題である。
  2. 緑内障
    • 11月に右眼の線維柱体切除術のため11日間入院。術後の経過は順調で、現在8mmHg前後の眼圧をキープしている
  3. 左耳の難聴
    • 補聴器で何とか補っているが当然ながら充分とは言えず、日常的に頓珍漢な会話が多くなっていると思う。特に居酒屋にて(汗)。
  4. 持病の咳
    • 今年はなんと発症皆無!。前職のストレスから解放されたことが大きな要因と推測
  5. 腰痛
    • 波はあるが、左側が時々痛む。ギターレストの使用で解消するか様子をみたい
  6. じんましん
    • 2〜4月ごろ主に下半身に発症。駅前クリニックDr.田中の処方薬で一応治癒
  7. 左ひじ痛
    • 10月頃に始まり、整形外科で診てもらったが未だに治らない。整形外科は諦めてほかの治療を試そうと思う。
  8. 血圧
    • 加齢と共に上昇傾向にあるので気をつけないと。塩分控えめをDr.田中から指導された
  9. 成分献血
    • 1、4、5、7、8、9、12月の全7回行い、現在94回。献血後にだんだんダメージを感じるようになったので100回達成が潮時と思っている
  10. 来年は歩くことを更に更に心がけたい。四国巡礼を念頭に置くも暑い、寒い、腰が痛い・・・、などと怠けてしまう己を反省。
7 デジタルデバイス、ネット環境関係(金額は税抜)
  1. iPhone6S
    • iOS10から11へ
  2. iMac21.5
    • MacOS10.12から10.13へ
  3. タブレット
    • iPad mini2売却(\16,200)、iPad Pro10.5購入(171010、\69,800)
    • 大きな画面は目に優しく、当代№1の性能を誇る。筆者には過分かも(汗)。
  4. イヤホン
    • AirPod購入(171010、\16,800)
    • 開放型で騒音を拾うのがやや難点だが、完全ワイヤレスは何といっても快適である。「耳からウドン」も慣れればどうということはない。自分には見えないから。
  5. スマートウォッチ
    • AppleWatch購入(171130、\36,800)
    • 着信通知(ブルッ!)の便利さ、実用性に気付き、急に欲しくなって買った。Suica、クレジットカード、AutoSleepなど入れておっかなびっくり使っている。
  6. NASを導入
    • QNAP NS-128購入(170224、HDDはWDの3TBブルー)
    • iMACのバックアップを兼用し、一応安定して動いている。出先から自宅ストレージにアクセスできる便利さは格別。
    • セキュリティが一番の肝ゆえ、危険は付きものと心得る。
  7. その他
    • iPhone6Sは、AU2年契約がH30.01末で満了するので、これを期にいわゆる格安SIMに乗り換えたい。候補は、今のところUQ mobile一択。
    • 実家のネット回線とスマホで月々12,000円は、ちとキツい。MVNO回線への乗換と家電の廃止で3~4千円/月のコストダウンを期待。
8 緑ギタークラブ関係
  1. コンサートを2回挙行した(と聞く)去年と比べ、今期はクラブとして無理のないスケジュールで活動していたし、自分的にも年初からじっくり取り組めた。
  2. 筆者は、音楽リーダー補助、著作権関係、司会原稿、宴会係サブを仰せつかって、演奏以外でもそれなりに役に立てたと思う。
  3. そんな中、メンバーのひとりFさんが他界された。過去にはデュオをご一緒したこともあるのでとても寂しい。合掌。
  4. 今期のコンサートでは、新調したギターが良く鳴ること、良い楽譜と出会えたこと、そしてKさんのマンドリンとコラボできたことなどから、調子こいて約50年ぶりに人前でソロを弾いた。奏者はもちろんのこと、お客様もさぞかし手に汗を握ったことだろう。
  5. 来期の曲選び、パート決めをリーダーKさんとタイアップして始めなければ。彼のソフトな頑張りは、意気に感じるものがあるから。
9 その他
  1. 1月
    • 四谷荒木町の坊主バーをTさんと共に訪ねた。坊さんが接客と説教をしてくれる独特な空間だった。また行くかどうかは微妙。
    • マンション理事会の任期満了。1期1年間副理事長を務め、期末の総会に大遅刻して冷や汗をかくも、・・・と、兎にも角にも終わった。
  2. 2月
    • 手持ち資金でファンドラップを始めてみた。コース選択のできる投資信託で、今のところ順調。もっとも景気と株価次第だがね、明智くん。
  3. 5月
    • 三浦半島の小網代の森を家人Bと散策。手付かずの森とよく整備された木道、それに蟹ダンスが印象的だった。よく歩いた。
    • 旧友二人とバンコク3泊4日の旅を敢行。16年ぶりの街は、地下鉄が引けたり大型ビルが出来たりしてところどころ変わってはいたが、ゆったりした時間、空気の独特な匂い、何でもOKのユルイ雰囲気は健在だった。お陰様でギター部のHさん、Kさん、元秘書のバンランにも再会できて嬉し懐かしかった。
    • 八ヶ岳山麓のW先輩宅を同窓生のB氏、I氏と共に訪ねる。ギターつながりほか共通項のたくさんあるオッさん4人で楽しいひと時を過ごすことができた。
  4. 6月
    • 旧職場での戦友W氏と思い出の岐阜に1泊旅行を敢行。過去の足跡をトレースしつつ、鵜飼と明治村を堪能した。楽しかった。
    • 秩父の墓前にて父の一周忌法要を拙宅及び姉一家で挙行。風は冷たかったがよく晴れた青空のもと、慈眼寺の和尚様に供養していただいた。
  5. 12月
    • 韓国のJeremy Choi氏に“At the Door”楽譜利用のお礼(ネクタイ、ギタークロス)を送る。喜んでもらえて良かった。
    • 義母が入院中の施設のベッドから落ちて骨折などした。痛かろう、心細かろう。もっと顔を見に行かねば。
10 まとめ
 上記のように、今年もいろいろありました。

  • 良い結果が出たこと(緑内障手術、大型工事の受注、NAS導入、AppleWatch購入)
  • 一応決着したこと(遺産分割協議、マンション理事の任期満了)
  • 来年に期待すること(子供たちのパラダイムシフト、実家の整理・有効利用、四国巡礼45番〜、一応海外旅行)

 そんな中でも今年は、何と言っても10月の眼科手術が最大のイベントでした。50年ぶりの入院と手術の痛さはしっかりと記憶に残りましたが、経過はとても順調です。主治医であり執刀医のS先生には本当に感謝しています。

 

 それでは、今年も家族ともども無事に一年過ごして33回目の正月を迎えられることに感謝し、来年も自分に出来ることを出来る範囲で頑張ることを(密かに)誓い、地球上から貧困や格差や内向き思考が無くなることを期待し、来年は人類全体が少しでも成長することを祈って、2017年のまとめとします。

ご精読ありがとうございました。

関連記事:

Follow me!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL