秋雨前線を気にしながら目黒駅近くの古刹を巡る

 敬老の日を含むこの3連休、家人Bが友人たちと旅行に出かけてしまってツマラナイので、秋雨前線の影響で天気の怪しい中、ボッチ寺社巡り散歩に出かけました。

 今回は、目黒駅近くの三カ寺。江戸城から見て裏鬼門にあたるこの地域を護るため、多くの寺社が建立されたそうです。
 ・天台宗大圓寺
 ・五百羅漢寺
 ・瀧泉寺(目黒不動尊)

160918_img_0695
目黒駅からほど近い大圓寺。恐ろしく急な行人坂の途中にある。

 

160918_img_0692
境内の石仏群。明和の江戸大火で亡くなった人々を供養するため安置されたそうな。

 

160918_img_0703
五百羅漢寺では、その名のとおりたくさんの「目黒のらかんさん」が迎えてくれる。いただいたご朱印は、マイBest5に入る達筆!

 

160918_img_0701
目黒不動尊。独鈷の瀧から清らかな水が落ちているが飲用不適らしい。豊洲の地下水より全然きれいだけど、比べちゃ失礼か。

 

・・・で、心は洗われてもお腹は空くので、目黒不動商店街の「とんかつ八千代」で早めの晩御飯(ロースカツ定食)を食べて帰ってきた次第ですが、スマホにメモってきた「らかんさんのことば」を続けて紹介しようと思ったら長くなりましたので、 “to be continued” といたします。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください