一年のまとめ_2014

皆さんお元気ですか。とても寒い年の瀬ですね。

 毎年押し迫ってきたこの時期に、しおらしく一年を振り返り、併せて最近とみに怪しくなってきた記憶力を補完するために「一年のまとめ」を書いています。

 さて今年はどんな良いことがあったのか、それとも無かったのか。グルリと首を回して振り返ってみましょう。

1 家人達は無病息災・・・、でもなかった
  •  家人Bは、年明け早々食あたりに罹り、間を置かずインフルエンザも患って辛い思いをした。仕事や介護の面でも悩ましかったこの1年、お疲れ様でした。
  •  家人Cは、4年近く頑張ってきた会社を退職し現在求職中。それにしても昨今の若者の就職事情は厳しい。こんな日本に誰がした。
  •  家人Dは、今年もいろいろあった。この機会にリセットして心機一転、新たな気持ちで新年のスタートを切ってもらいたい。この先、一人で世の中を渡ってゆくスキルを身に付けるため、君に与えられた時間は1年少々だ。
2 大きな別れがあった
  •  11月、約4年前から入退院を繰り返していた母が肺炎のため89歳で亡くなった
  •  実家の父は、当然ながらとても寂しそう。65年連れ添った夫婦の別れとは・・・。若輩には想像もつかない。
  •  自分としても寂しいが、出来るだけのことはしてきたつもりなので悔いはない。私がしていることを理解してくれる家人達には感謝の一言である。
  •  母が約7か月お世話になった特養ホームの職員さん達には、最大限の賛辞を贈りたい。あなた方にしか出来ない仕事のお陰で、母は晩年の一時期を幸せに過ごせました。ありがとうございました。
  •  節目の法要、墓の建立〜納骨、何とやらの手続きなど、総領の役目はまだまだこれから。
3 介護は続くよどこまでも
  •  介護のための実家単身赴任生活は5年目に入り、対象は父親一人となった。
  •  父は今のところ一人で動けるし頭もクリアなのでそれほどヘビーな介護ではないが、一番のアレは先が見えないこと。目先のことを出来る範囲で頑張る。それ以上でもそれ以下でもない。
  •  一方、辛うじて一人暮らしを続けている家人Bの母上が、そろそろ目が離せなくなってきた。私として出来ることはして差し上げたいが、残念ながら今のところ家人Bまかせである。許してたもれ。
4 仕事関係も一応、書いておく
  •  今まで関わった仕事のうちで一番大きなプロジェクトが、いよいよ本格的に始動した。幸か不幸か最後まで見届けることは出来ないが、完了までどんな過程をたどるのか、はたまたその結末や如何に。楽しみではある。
  •  新人教育は得意ではないのに今年も新採者を一人預かった。N君よ、就職早々外れくじを引いたと思ってくれ。
  •  さて、定年まであと1.25年。有終の美を飾れるのか。いや、柄でもないな。
5 京都旅行を挙行
  •  6月、家人Bと京都に1泊旅行した。今年一番のビッグイベントである。2人旅行は子供が出来る前以来だから、おそらく二十数年ぶり!
  •  宿泊(日航プリンセス京都)、寺社巡り(天龍寺、退蔵院、妙心寺、伏見稲荷)、イベント(保津川下り)、食事(市内,伏見)全てが平均点以上で、充実した旅行になった。予定をガチガチに決めないで行ったのが良かったみたい。
  •  昨年のまとめに「温泉に浸かってボーっとしたい」と書いたが、それ以上のリフレッシュ効果があった。
6 趣味の世界は不毛だった
  •  ただ一言、「不毛の一年」。ギター、写真、自転車、植木、盆栽、御朱印等々について、特筆できることが何も無くさびしい限り。
  •  8月に購入した「ちいさな水辺セット」に外掛けろ過器、ヒーター、LED照明を追加して、文字通り小さなアクアリウムを愛でている。ラスボラほかの生体に和むな〜。
  •  献血は4回/年、通算79回。こんなオッサンの血でも使っていただける。ありがたい。
  •  来年は、サイレントギターを買うぞ、っと。
7 遅ればせながらスマホを購入
  •  Wifiルーターの契約更新を機会にガラケーをスマホ(nexus5)に替えた。画面の小ささは慣れがカバーしてくれるし、そのお手軽さにはタブレットとは違う良さがある。
  •  一方、購入1か月で自宅の浴槽にチャポンと落として慌てた。水中に5秒間は沈んでいたが,水気を切って乾かしたら復活した。スゲー。
  •  ・・・と思ったら、電話が逝っちゃった。そう甘くはない。
8 酒について
  •  一日の句点、読点として欠かしていないが、下腹に着いてきた脂肪を気にしながら飲んでいる。
  •  今年、旨いと思った酒はこれ。
    山形男山酒造 純米吟醸夢がたり(某宴会にて)
    Talisker 10年(自分へのご褒美)
  •  心置きなく酒が飲める幸せ。消化器系は、今のところ辛うじて異常ないのだ。
9 その他
  • 腕時計購入(Bering)
  • 自宅マンション関係(ベランダに敷タイル、リビングに壁面収納設置)

 

 今年の漢字は「税」、消費税が8%に上がりました。一方、流行語は「ダメよ〜ダメダメ」と「集団的自衛権」、個人的にはいまいちピンときませんでしたな。

 話は少しずれますが、最近つくづく日本は良い国だなと感じています。まず平和であり最低限の生活が保証されている、そしてしっかりした法制度があってそれがきちんと守られている、それは実はすごい事だと思うのです。

 親の面倒を見ていて感じます、みんなそれぞれの置かれた立場でまじめに実直に頑張っていると。それは日本社会の美徳であり、また、あるひとつの断面でしかないけど、たぶんそういう個々人の努力が積み重なって資源のないこの国を造り支えているのだと思います。

 そして、そのすごい事は次の世代に繋げていくべきものでもあります。子は宝と言うように、若い世代を大事にしないと国の力は保つことが出来ません。今の日本のリーダーは経済政策を最重要視しているように見せているけど、かなり怪しく感じます。景気が良くなれば(◯◯な)国民はどんな施策にでも盲目的に付いて来る、なんて思ってやしないかと。

 一年をこんな思いで締めくくるのはどうかと思いますが、寄る年波のせいで増えてきた心配事を少しだけ言わせてもらって本年の結びとします。

 皆さん、今年もお世話になりました。来る未年が皆様にとりましてより良き一年になりますように。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください