スマホを湯船に落として慌てる

 この10月末にガラケーからスマホ(Nexus5)に乗り換えたことは、少し前に書きました。

 昨日、その買ったばっかりのスマホを湯船に落としてしまい、焦ったのなんの(・.・;)。約5秒間は水に浸かっていたかな。

沈んでゆく黒い物体を慌てて拾い上げ、すぐにしたことは以下のとおり。

  1. 水中からすくい上げてケースを外す。
  2. タオルで水気を切る。
  3. イヤフォンソケットを下にして、思いっ切り降ること数十回。
  4. ガスストーブの温風に当てて乾かすこと約20分。

結果として今日は問題なく働いています。タフなやつよのう・・・(汗)。

 

しかし、本当に焦りました。

 水中から拾い上げた時はチャプチャプ音がするし、降ればいくらでも水が出てくるし、一番やばいと思ったのは、温風で乾かしている時に、何もしないのにメール着信時のようにブルブルッ、ブルブルッ、と断続的に震えたことです。

 こりゃ~ダメかと思いきや、頃合いを見計らって恐る恐る電源を入れてみると、なんとAndroid5.0が起動するではないですか。初期画面的には特に問題なさそう。

 一番気になったのは、買ってからの初期設定で最も苦労したGmailの連絡先(5.0では”コンタクト”に変わった住所録)でしたが、これも一応残っています。

 Wifiルーターの接続PWが消えて再入力が必要でしたが、そんなことくらいなら御の字。

 ウ〜ム、さすがはGoogleの世界戦略機。水にも高温にもめげることのないヘビーデューティーさ。あんたは偉い。自分のポカを棚に上げて褒めてつかわす。

ということで皆さん、転ばぬ先の杖ですぞ。
スマホを無防備に胸ポケットに入れるのはやめましょう(大汗)。

【2014/12/27追記】
 世の中、そんな甘いもんじゃなかった。電話が受信、発信とも使えなくなってしまった。
 ショップで診てもらったら「中が逝っちゃってますね」だって。そりゃそうだ。水に漬けたのだから。さすがに「湯船に落とした」とは言えなかった。オーマイガッ!_| ̄|○ il||li

【2015/1/18追記】
 電話、復活しました♫。SIMカードが不調だったらしいです。
 前回追記からY!Mobileのショップ(丸の内、経堂、西日暮里)に3回、購入した有楽町BICカメラに3回通い、紆余曲折の後にSIMカードの交換でめでたく元通りに復旧しました。自己過失なのに無償!感謝申し上げますm(_ _)m

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください