2014/3/29(快晴)、30(風雨)の日記

投稿者: | 2014.03.30 (日) 22:44

この週末の記録。

1. 父を2ヶ月ぶりで外に連れ出した。
 介護度2、終日家の中で過ごす父の虫干しだ。春風吹く中、車椅子を押しながら思う。一年に何回あるだろう、こんなのどかな陽気と安寧な心地は。モクレンは花弁を散らし、一気に満開となったソメイヨシノは薫風に枝を揺らす。 
2. ホームの母に花見をさせた。
 3年ぶりの花見。ホームの玄関前に植えられた枝垂れ桜は五分咲きである。車椅子の母は、桃色の花を付けた枝に手を伸ばす。ハラハラと舞う花びら。
3. 自宅で家人Bとゆっくり話をした。
 一月半ぶりのリビングで飲むBのいれた紅茶。外は横なぐりの雨。いろいろ話をした。互いの老親のこと、子供達のこと、仕事のこと、気分転換法などなど。最後は、どこか旅行行きたいね・・・、行こう行こう、で時間切れ。

この1月から始まった怒濤の半年が、やっと折り返し地点に来ました。だからという訳でないけど、この土日は割りとゆっくり過ごせたので、暫く出来なかったことがいくつか出来て満足。布団干しもしたし(笑)。

さて、また明日から頑張るぞ〜

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください