流行り廃りのない歌、歌い継がれる歌

 世間でどんな歌が流行っているのか関心がなくなって何年経つだろう。子供達が小さかった頃は、一生懸命になってカセットテープに流行りの歌やお気に入りの新曲を集めていた。楽しかった。

 人間、年齢とともに変化するものに少しづつ興味を失って行くらしい。流行の歌より流行り廃りのない歌、歌い継がれる歌が最近のお気に入りである。

 趣味も枯れると「石」に行き着くのと同じではないか(たぶん違う)。

蘇州夜曲(アン・サリー)
発表:1941 作詞:西條八十、作曲:服部良一

黄昏のビギン(ちあきなおみ)
発表:1959 作詞:永六輔・中村八大、作曲:中村八大

銀色の道(ザ・ピーナッツ)
発表:1966 作詞:塚田茂 作曲:宮川泰

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください