晩秋の一日、絵画館前は祭だった

今日は、家人Bと絵画館前のイチョウを見に行ってきました。
紅葉、もとい黄葉は1週間前が見頃だったかな、・・・といった趣でしたが、それでもご覧のとおり青空に黄色が映えてそれはきれい。

天気良し、「東京都の木」イチョウの名所、しかも黄葉真っ盛りの時期だけあって、人出もなかなかのものでした。「神宮外苑いちょう祭り」というイベントも開かれていましたしね。

DSC00654今まで絵画館前の通りは、いつ行っても人影まばらというイメージしかなかったけど、今日は人間を入れずに写真を撮るためには、カメラを上に向けざるを得ませんでした。

DSC00659だから鮮やかな黄色の写真が撮れたのかもしれません。あと何回この黄色が見られるのかな、なんて柄にも無いことを考えちゃいました。

DSC00661さて、歩き疲れてBと入ったのは、絵画館通りの入り口にある「KIHACHI」。この青山の店が本店だそうです。

Bは、なんちゃらケーキとコーヒー、私は林檎とザクロのサングリア。空になったグラスの写真は、みっともないから載せるなとBに言われたけど敢えて載せちゃいます。
サングリア、おいしかった。

このお店の厨房は、いわゆるオープンキッチンで、それがまた写真に撮りたいほどきれいでした。若い人たちが、糊の効いた白衣でテキパキ動く様は、まさに「キッチンはステージだ!」ってところ。
・・・我ながらださいコピーですな。

そんな感じで、久々にのんびり出来た晩秋の一日でした。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください