二子玉の近くに世田谷の原風景を見た

 一時の酷暑はどこへやら。今日の東京の最高気温は、29℃ということでした。そんな中、前から行こうと思っていた世田谷区の岡本民家園を訪ねました。

岡本公園民家園(世田谷区役所のサイト)

日々流転的備忘録
 東急線二子玉川駅からは、丸子川沿いのこんな道を歩きます。
 普通なら約20分。本日は、ザリガニ釣りを見物したり、立ち止まって花の香りを嗅いだりして30分強。やはり暑かった。
 因みに、写真の花はジャスミン系の良い香りがしました。なんだろう?

日々流転的備忘録
民家園の入口近く。
丸子川をRX100の”ミニチュア”で撮ってみました。効果はイマイチかな。

日々流転的備忘録
 さて、岡本公園民家園。
 この地区に建っていた民家をそのまま保存、公開しています。囲炉裏には薪が焚かれ、漂う煙の香りに郷愁を呼び起こされました。
 そういえば最近は「直火」ってほとんど見ることがありませんね。

日々流転的備忘録
敷地内の土蔵。江戸時代末期の穀倉だそうです。
同じくRX100″水彩画調”で。ちょっとやり過ぎですな。でも良い雰囲気に撮れました。

丸子川沿いに二子玉まで戻ります。道端にはこの時期の花がいろいろありました。

日々流転的備忘録
ムクゲかフヨウ。見分けが付きません。立ち止まって撮っていたら蚊に喰われて痒いこと痒いこと。

日々流転的備忘録
トンボが休んでいました。

日々流転的備忘録
百日紅(サルスベリ)

日々流転的備忘録
これはフヨウ。・・・たぶん(汗)。

日々流転的備忘録
日陰を選んで歩きます。

日々流転的備忘録
これも百日紅。真夏の太陽に照らされて目に痛いくらいの色気。

日々流転的備忘録
最後はバラ。
29℃って本当ですか?
暑くて身体がバラバラになりそうでした、なんて(^_^;)。

関連記事:

Follow me!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL