大阪には東京の電波は届かない

今年の4月から大阪に一箇所、受け持ちの現場ができて毎月1回、新幹線で通っています。東京駅から新大阪までは、のぞみ号で2時間半。日帰り圏とはいえ、そこは言葉も文化も違う異郷です。

エスカレーターで左側に立っていると邪魔にされるのですよ。駅を降りたとたんに頭を切り替えなくてはいけません。左側を明けるのは大阪万博のときに定着した国際ルールなのだとか。郷に入らば何とやら・・・ですか。

今日は新大阪発17:27の列車で帰ってきたので、携帯の地震アラームでびっくりすることはありませんでした。自由席に座ってひと眠りすると外は真っ暗。9時過ぎに家に帰り着いて(あ~、出張すると普段より早く帰れる・・・)なんて思いながら晩御飯を食べました。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください