記憶に残る銀座の夜景

このところブログ更新が間延びしているのは、書く気がないわけではなくて、飲み会が続いているからなのです。昨夜は係の忘年会、その前の晩は、広島からのお客さんと懇親会でした。

日々流転的備忘録
 日々流転的備忘録
日々流転的備忘録
 日々流転的備忘録

昨夜の私は、酔いが廻るとともに説教モードに入って行きました。「挨拶」、「やる気」、「ホウレンソウ」、「アイコンタクト」などのキーワードを連呼していたような気もするし、もっと当たり前のことを延々と喋っていたのかもしれません。目の前にいた係最年少の若者は、さぞ被害を被ったことでしょう。

日々流転的備忘録
 日々流転的備忘録
日々流転的備忘録
 日々流転的備忘録

そして、気が済むと家に帰って寝たらしい。何故なら今朝は、自分の家の自分の布団で目が覚めたから。見知らぬ場所でなくて良かった。僅かな酒でも記憶が飛ぶのですよ、この頃は。

カメラには、銀座の夜景が何枚か写っていました。和光の時計塔やショーウィンドウにカメラを向けていたのは、朧気ながら覚えています。世間はクリスマスだったんですね。

関連記事:

Follow me!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL