選挙権がある人は投票できるのか

投稿者: | 2009.07.31 (金) 10:16

日々流転的備忘録

投票が出来なかった話。

先日7月12日に東京都議会議員の選挙がありました。投票率は44%だったらしい。国政選挙も似たようなものだけど,あまりにも低い。関心が無さ過ぎる・・・。

自慢じゃないけど,個人的な選挙投票率は90%を越えています。つまり,特別な用事がない限り,投票には行くという選挙オタク(なわけではない)。

ならば何故,投票に行くのか。そこに投票所があるから・・・。
じゃなくて,選挙は権利であり義務でもあると思っているから。

ところで,
選挙に先立って,投票所の入場券が世帯単位に送られてきますね。当家では,その封筒を当日まで家人Bが保管しておく,という暗黙の了解が出来ています。

で,件の都議選投票日の朝における拙宅での会話。
私「選挙のアレをくれ」
B「エッ?無いよ」
私「無いよ,じゃないよ。入場券来てるだろ」
B「私のとCのは来てるけど,あんたのは入ってなかった」
私「嘘だろ」

自分の入場券が来ていなくて投票できないことを,選挙当日まで知りませんでした(汗)。

選挙権がある人は投票できる?
 選挙権のある人でも,区市町村の選挙人名簿に登録されていなければ投票することはできません。この選挙人名簿の登録は,3月,6月,9月及び12月の年4回,各々2日に行われ,各月1日現在で引き続き3ヶ月以上その区市町村の住民基本台帳に記録されている人が登録されます。
 その他に,選挙の公示日(告示日)前日も同様の要件で登録されます。
(東京都選挙管理委員会の選挙Q&Aより引用)

私は,この4月に広島から東京に引っ越して,住民票を移したばかり。すなわち6月時点では東京都の選挙人名簿に登録されておらず,7月中旬の選挙では入場券が送られて来なかった,というカラクリだったのです。

ということは,8月末に予定されている衆議院議員選挙も同じく投票出来ないかもしれません。都選管の後段のコメントが微妙ですが,またもやオリンピック精神(古い?)は挫かれてしまうのか。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください