SAAB 340bで宮崎

 宮崎に仕事があって,1泊してきたのだけど,広島起点だとえらく遠い地であることを思い知らされました。電車で広島駅から5時間半,午後2時過ぎに宮崎駅着。飛行機では正味1時間なのだけど,1日1便で現地到着は電車とほとんど同じ時刻。どちらにしても中途半端なので1泊の日程になってしまいます。

 今回は,飛行機で往復しました。で,乗ったのが写真の機体。SAAB 340bという36名乗りの可愛らしいプロペラ機でした。私が今まで乗った旅客機のうちで,一番小さいんじゃないかな。1+2列シートで,中に入ると円筒形の機体の丸みがモロに分かって,いかにも飛行機に乗ってます,という感じ。


 

 話は変わりますけど,実は,右の写真を撮った直後にCAさんに怒られました。離着陸時にはデジカメの電源は,切らなければいけないんだって。デジカメって,「通信機器に障害を起こす恐れのある電波を出す電子機器」だったんですね。知らなかったよ(汗)。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください