勤め人の性

人の一生は重荷を負うて,遠き道を行くが如し
いそぐべからず
不自由を常とおもへば不足なし
こころに望おこらば困窮したる時を思ひだすべし
堪忍は無事長久の基 いかりは敵とおもへ
勝事ばかりを知りて まくる事を知らざれば 害其身にいたる
おのれを責めて人をせむるな 
及ばざるは過ぎたるよりまされり
(東照公御遺訓)

月火水木金の5日間,飲み会を毎日こなすという苦行の一週間も残り,あと1日。
何も無くても平気で3,4日ブログ更新を空けるこの頃なれども,さすがに5連ちゃんはキツイのです。

さて,明日は「お客様from東京」をお迎えする日。
家康公に習い「堪忍は無事長久の基」,「いかりは敵とおもへ」を実践すべくきちんとお世話いたしましょう。
バッ○。~ロ~,この忙しいのに何しに○。ガッタ~,などと思っても口にすることなく・・・

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください