VOGUEと白焼き


VOGUEが選んだ今年のWomen of the Year 2007「VOGUEな女」の一人にお笑い芸人の『友近』が選がばれていました。あとの9人は『土屋アンナ』以外,名前も聞いたことがない女性ばかりで,五十路のオッサンとしては極めて健全な常識感覚かなと胸をなで下ろしています(汗)。

友近さんの以外な側面にビックリしたのと同時に,VOGUE.COMの「VOGUEからの10の質問」が今年の締めくくりに相応しい設問だったので,私も答えてみることにしました。(まったく何,考えてんだか)

Q1:2007年、あなたがもっとも幸せだった瞬間は?
A1:自作のチャーハンを食べたとき

Q2:2007年、もっとも感動した本、もしくは感動した映画は?
A2:映画『呪怨』(ズリズリ,ゲゲゲ,という擬音に感動すら覚えた),
  本『基本の料理(著者:芝池早苗)』(基本あっての”適当”という教訓)

Q3:あなたがいちばん心を動かされた2007年の出来事は?
A3:藤崎マーケット,スリムクラブの台頭

Q4:2007年、会っていちばん感激した人は?
A4:広島県民

Q5:あなたは愛のために、何を捨てますか?
A5:恥は捨てずに外聞を捨てる

Q6:5年後には、どこで何をしていたいですか?
A6:幽体離脱して家人たちを傍観者として見下ろしていたい

Q7:今、いちばん欲しいものを教えてください。
A7:マックブックと白いギター

Q8:あなたにとって理想の女性像(男性像)は?
A8:表面上ヘラヘラしながらも実績を残すヤツ(例えば工藤公康)

Q9:2007年、あなたがもっとも注目した男性(女性)は誰ですか?
A9:吉田美和

Q10: あなたが日本の首相になったら、まず最初に何をしますか?
A10:自転車の運転免許制を実施後,健康を理由に辞任。ほとぼりが冷めてから自転車運転免許センター理事長に就任。

写真はいただき物のワインとアナゴ。アナゴは瀬戸内ものの白焼きで,ウナギよりあっさりしていますが,味はむしろ濃くておいしいです。白ワインにぴったり!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください