D’AddarioのPro・Arte


ギターの弦を張り替えました。Augustine(1,2,3青,4,5,6赤)からD’AddarioのPro・Arte(Normal Tension)に。東京にいたときに使っていた弦なので手になじんでいるというか,やはりしっくり来ます。

この弦,張ったときの音の艶が長持ちするので気に入っているのですが,反面いつまでも伸び続ける欠点があります。本音を言えばどこでも売っていて安く手に入るので使い続けているのですが(汗)。

コンサートの1週間前のタイミング。さて,どんな音で鳴ってくれるでしょうか。

関連記事:

Follow me!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL