広島~岡山間のスリル

投稿者: | 2007.07.17 (火) 23:42


写真は今日乗った新幹線「のぞみ」号です。昔の新幹線と比べて随分と馬面になりました。でも広島~岡山間は最短35分。一眠りには短いが,リクライニングの効くシートで覚醒して過ごすにはちょいと長い,とも言える時間です。

『思いつき』,『出たとこ勝負』,『根拠は無いけど大丈夫』をコンセプトとする当ブログですが,もうひとつ(仕事のことは書かない)というのも心掛けている訳です。なぜならば仕事の話は詰まらないから。(じゃ,仕事以外の話題は面白いのか,という突っ込みはこの際ゴックンと飲み込んでいただいて・・・)

で,今日は仕事で岡山に行ってきました。岡山行きは4月から数えて今回で6度目です。なぜ通わなければならないか。そこには仕事上の壁があるから。壁は乗り越えなければなりません。あえて細かいことは言いますまい。めでたくその壁を乗り越えたときには当ブログに書いちゃいます。そして皆さんと喜びを分かち合いたい。

岡山からの帰路,「のぞみ」号自由席のシートでそんなことを考えていると,ついつい気持ちよくなって眠ってしまいます。そしてハッ,と目が覚めてヒヤヒヤしながら広島駅の手前であることを確認して,「セーフ!」の小ガッツポーズをするというスリルをあと何回味わえるのか。もとい,何回味わわなければならないか。

そんなことを考える一日でした。(ああ,新幹線通勤でなくて良かった。)

関連記事:

広島~岡山間のスリル」への2件のフィードバック

  1. Taka

    各駅停車で車窓の風景を愛でるのも風流かと…
    まぁ、地元の学生やオバちゃん、オヤジに雰囲気は台無しになるのでしょうけど(笑)。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください