ギターの神様Vol.1

YouTubeからMy favorite Guitaristをピックアップ。8連発!

Andres Segovia – Torroba Sonatina 1St Mov (2:38)
セゴビアは神様です。トローバのソナチネ1楽章。

Narciso Yepes – Recuerdos de la Alhambra (2:58)
イエペスの硬質な音,結構好きでした。アルハンブラ宮殿も冬の趣。

John Williams – BWV – 1006 – Prelude from lute suite 4 (4:23)
ジョン・ウィリアムスはクラシックギター界のビル・エバンス。 何のこっちゃ。

Göran Söllscher – Love Waltz (3:23)
ルックスは田舎臭いが表現力抜群のイョラン・セルシェル。ノイマンのラブ・ワルツ

Roland Dyens – Tango en skai (2:36)
こんなにタンゴらしいタンゴ・アン・スカイは聴いたことが無い。ローランド・ディアンス

Super Guitar Trio – Spain (live, part 1)(7:32)
ディメオラ,マクラフリン,パコ。何も言うことなし。part 2 はYouTubeに直接アクセスしてどうぞ。

Zé Paulo Becker & Scott Feiner – Canto de Ossanha (2:33)
ゼ・パウロ・ベッケルがエレアコをかき鳴らします。ブラジルはギタリスト虎の穴。

Baden Powell – Samba Triste (3:20)
若かりしころのバーデン・パウエル。あくまでストイックなサンバ・トリステ

関連記事:

Follow me!

この投稿へのコメント

  1. Taka said on 2007.07.10 (火) 08:04 at 08:04

    じっくりと楽しませてもらいます。
    これだけのコレクション、ありがとうございました。

  2. hideandseek said on 2007.07.11 (水) 00:08 at 00:08

    この中ではベッケルのような音楽をもっと探したいです。
    クラシック以外のディアンスも聴いてみたいし・・・。
    YouTubeの動画から好みの音楽を探すの,結構ハマります。(笑)

  3. chidz said on 2007.10.25 (木) 00:51 at 00:51

    いいですね~!遅ればせながら、楽しませてもらいました。
    YouTubeサイトをさまようよりも、hideandseekさんセレクションをまずチェックするのがいいかも。。。
    Ze Paulo Beckerのアルバム「Lendas Brasileiras」はわたしも持っていまして、お気に入りです。ところでベッケルて読むんですね。知りませんでした(笑)

  4. hideandseek said on 2007.10.25 (木) 02:26 at 02:26

    こんばんは。
    過去の記事にコメントいただくのは格別嬉しいです。
    手抜きといえば手抜きの記事ですが・・・(汗)
    >YouTubeサイトをさまようよりも・・・
    著作権,などと難しいことを言い出せばきりがありませんが,
    YouTube(ひょっとすると他の動画サイトも?)は本当に宝の山だと思います。
    ベッケルのライブ映像に出会えるなんて,10年前なら考えられませんでした。
    長生きはするもんです。(笑)
    >ところでベッケルて読むんですね
    ポルトガル語だとたぶん,Rは発音するのだと思います。
    他のサイトにそう表記されていましたから(大汗)
    http://www.takioto.com/acogui/acoguists/beckerzepaulo
    Zeも日本語表記ではゼ,なのかゼーなのか?
    謎は深まるばかりです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL