ゴミでホームシック

新任地で3日間仕事をして、初めての週末を迎えました。ホッとしています。 朝食を済ませてから洗濯、布団干しとゴミの整理。前任者氏が所帯道具を一式残していってくれたので、当面の生活に困ることはありません。 こちらに来てまず面食らったのがゴミの分別方法でした。広島市ではゴミは「可燃」から「大型」まで全部で8種類に分別するように指定されています。 特にややこしいのがブラスチック類で、ペットボトルを分けるのは当然のことながら、その他をリサイクル出来るもの、出来ないものに分けなければなりません。 そして収集日がゴミの種類によって細かく分かれています。少ないものだと2週間に1回ですからとても覚えきれません。 市役所に転入手続きに行って渡されたのが「家庭ゴミの正しい出し方」と題したポスターでした。裏面が「家庭ゴミ収集日程表」になっている非常にタイトな代物。 これに従ってキッチリ分別し、指定された日に出さないと持って行ってくれない。ルール違反をすると残して行かれるのだそうです。 あぁ、東京都のシンプルかつアバウトな分別が懐かしい!これだけでホームシックになりそう!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください