かくていくん


今日は税務署に行ってきました。昨年の年末調整の修正ほかで書類の提出が必要になったためです。確定申告をする大勢の人たちですごい熱気でした。当然ですが私のようなサラリーマン風は少ないですね。税務署の職員も書類作成には親切に対応してくれました。何しろ大事なお客さんですから。

申告書の作成用にはノートパソコンとタッチパネル式の専用端末機が用意されていて,手書きしなくても書類が作れるようになっています。どちらの機械も税務署の職員が付きっ切りでないと使えない人がたくさんいて,何を隠そう私もタッチパネル機での書類作成は職員に何度も聞きながらやりました。税務署の職員さん達もPCやプリンターのお守りで走り回って大変そうです。

多分,確定申告ホニャララシステムが導入されているのだと思いますが,費用対効果としてどうなんでしょう。税金についての知識が少ない,あるいは私のようにゼロに近い人間も使うという前提が抜けているような気がしました。いっそのこと消費者金融を手本に「無人納税機かくていくん」を開発してはどうでしょうか。そんな機械ができたら公務員減らしになりますから,積極的にやる訳ないですけどね。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください